★スケジュール★
2009年 9月21日(月・祝)~9月22日(火・祝) GO,JET!GO!GO!ファン感謝イベント 場所:@テレビ朝日イベント会場 多目的スペースUMU
2009年12月9日~13日 新国立劇場(小劇場) 『MOTHER~特攻の母 鳥濱トメ物語~』 出演

浪漫旋風~遠山の菊さん~写真館1☆

2008年01月23日

昨日、千秋楽だった『浪漫旋風~遠山のきくさん~』のほかほか写真館ですface02

ばたばたしてて、写真撮れなかった人もいるんだけど・・・




まずは主役の菊さん役の吉野家菊之介さん
忍役、五十里直子さん
右が芥川龍之介役の谷田文郎さん
打ち上げの写真だけど・・・芥川そ妻。文役の泉水智枝子さん と、お客様の谷口さん

マスクしてるのがヤス役の天才和田さん

悪役、憲兵役の佐山裕亮さん

難波大助役の高橋一起さん
陽子役のかぉりんとB班の陽子役の真部幸代さん

大助の死
大助の敵さくら吹雪の中の殺陣



分かりやすいストーリーなんだけど、笑えて、泣けて、かっこよくて、最後はスカッとする感じ☆



遠山金さんの孫、菊之助が、芥川龍之介と忍の3人悪を成敗するって話なんだけど。


普段はだらしなくてどーしようもない菊之助が、対決のシーンになるとすごくかっこよく見えるんだface05


菊之助と忍が居候している芥川の家へ陽子が訪ねてきて、ボディーガードを依頼する。

しかし、ストーカーを捕まえてみると、それは陽子がずっと探していた大助だった。

陽子が東京へ出てきてカフェで女給をしてる理由、それは東京へ行った大助を追って出てきたからだった。


難波大助は皇太子の魂を狙っていた。無産者のための先駆けになろうと。

陽子の必死の説得で、思い止まり、一緒に故郷へ帰ろうと約束するが。



駅で陽子との待ち合わせの日、自らのけじめとして、皇太子が御所から貴族院に行くところを人ごみにまぎれ見送っていた大助だったが…。


 突然銃声が!


誰かが共産主義者だ!と叫ぶ、その場にいた大助は動揺し逃げようとしたところを撃ち殺された。



しかし、大助の死は事故ではなかった。


憲兵が大助をはめて手柄をたてようとしたのだった。


その事に気付いた菊之助達は、3人で大助の敵をとった。


簡単に言うとこんな感じのストーリーかなicon53
最後の敵のシーンはスカッとする!

個人的に言うとかぉりんは、大助が死んで、それを知らない陽子が駅でずっと大助が来るのを待ってるシーンがぐっとくるかなicon198

これから実家に帰って二人でやり直そうと、もつれた糸がやっとほどけると期待に胸を膨らませて待ってるのがすごく切ない(Тωヽ)
もっと詳しく書きたいんだけど長くなっちゃうんで(Тωヽ)icon10

一見コメディかと思うよぅな面白いんだけど、ちゃんとしっかりしたストーリーがあって、泣ける(´∀`)

この作品、台本もらった時、いつもより早く覚えられたんだぁ。

結構すーっと入ってきたicon67

やっててすごく楽しいし、切ない気持ちにもなるし、本当好きな作品だょ(*^□^*)


写真、まだまだあるんで、パート2に続く

同じカテゴリー(★☆香央里写真館☆★)の記事画像
☆2009年3月2日博多☆
☆2009年3月山口にて☆
あっ!こんなところに☆あつのさん☆
伊豆旅行の写真館☆
銀玉~凄春☆番外篇~写真館
浪漫旋風~遠山の菊さん~写真館2☆
同じカテゴリー(★☆香央里写真館☆★)の記事
 ☆2009年3月2日博多☆ (2009-03-06 21:27)
 ☆2009年3月山口にて☆ (2009-03-06 19:32)
 あっ!こんなところに☆あつのさん☆ (2009-01-26 17:50)
 伊豆旅行の写真館☆ (2008-07-14 00:51)
 銀玉~凄春☆番外篇~写真館 (2008-02-24 18:55)
 浪漫旋風~遠山の菊さん~写真館2☆ (2008-01-23 15:50)

この記事へのコメント
「浪漫旋風~新春・遠山の菊さん~」公演お疲れさまでした。

かぉりんのメイドさんお似合いでしたよぉ♪

今回はみなさん体調管理に苦戦していましたね。
かぉりんもマナもがんばっていましたもんね☆

一番の見所は陽子が大介を説得して山口へ帰ろうと言うシーンでしたよ。


また観に行くので次回公演に向けてしっかりと体調を万全にしておいてね♪
Posted by TOMO at 2008年01月23日 06:30
>TOMOさん
今回は風邪が蔓延したせいで、公演の方も裏でばたばたしてましたが。。
全公演終わって。ほっとしたような寂しいような感じです(^^)
次は万全で☆
Posted by ☆かぉりん☆ at 2008年01月24日 16:06
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。